銘柄名(シンボル)  National Reinsurance Corporation of the Philippines(NRCP)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:3/28 日足:2/19

週足TOPテクと判断linest:買い継続                                              日足TOPテクと判断linest:ドテン売り

NRCPの高値予:0.9967 安値予:0.7933 NRCPの高値予:0.9733 安値予:0.78

【会社概要】再保険会社として活動。 生命保険および非生命保険の再保険能力を提供するとともに、直接保険会社にコンサルティング、技術、およびアドバイザリーサービスも提供している。

銘柄名(シンボル)  NextGenesis Corporation(NXGEN)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:- 日足:-

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

--

【会社概要】民間開発銀行。 中小企業へのサービスに特化しているのが特徴。

銘柄名(シンボル)  NiHAO Mineral Resources International, Inc.(NI)(月足コメント)

セクター:Mining and Oil  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :上ヒゲ陰線(売) 変化日 週足:4/11 日足:2/8

週足TOPテクと判断BullBearPow:買い継続                                              日足TOPテクと判断BullBearPow:売り継続

NIの高値予:3.753 安値予:3.327 NIの高値予:3.267 安値予:2.93

【会社概要】鉱物探査会社。 ZambalesのBotolanとIbaでニッケル採掘プロジェクトを展開。

銘柄名(シンボル)  Nickel Asia Corporation(NIKL)(月足コメント)

セクター:Mining and Oil  採用指数:PSMO パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:3/28 日足:2/2

週足TOPテクと判断TTF:買い継続                                              日足TOPテクと判断ZigzagSP:売り継続

NIKLの高値予:6.167 安値予:5.537 NIKLの高値予:5.353 安値予:5.027

【会社概要】ニッケル・アジア・コーポレーション(Nickel Asia Corporation)は、フィリピンのニ ッケル探査・生産会社。5つの鉱山と2つの加工工場を持つ。加工品の用途は主に電池向け。

銘柄名(シンボル)  Now Corporation(NOW)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSSE パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:3/14 日足:2/3

週足TOPテクと判断PARA_MA:売り継続                                              日足TOPテクと判断PSY:売り継続

NOWの高値予:4.217 安値予:3.543 NOWの高値予:3.81 安値予:3.387

【会社概要】ナウ(Now Corp.)は、通信、メディアおよび情報技術に関する製品・サービスを提供。 ライセンスされた企業を通じて、有線・無線、固定通信・モバイル通信、ソフトウエア・ハードウエア技術、ビジネス処理受託、コールセンター、その他の情報技術アプリケーションに対する付加価値サービスを提供する。(旧称:Information Capital Technology Ventures, Inc.)。19年、独自開発のFiber in the Airを使ったフランチャイズ方式のネットワーク構築を開始。

銘柄名(シンボル)  Omico Corporation(OM)(月足コメント)

セクター:Mining and Oil  採用指数:- パターン分析 週足 :同事線(転) 日足 :陽の丸坊主(買) 変化日 週足:1/24 日足:2/5

週足TOPテクと判断ZigzagSP:ドテン買い                                              日足TOPテクと判断ZigzagSP:買い継続

OMの高値予:0.5367 安値予:0.38 OMの高値予:0.4033 安値予:0.3967

【会社概要】持ち株会社。鉱業からスタートし、現在は不動産開発にも注力中。さらに最近ではインターネット関連企業グループとの間で新ビジネスを模索。

銘柄名(シンボル)  Oriental Peninsula Resources Group, Inc.(ORE)(月足コメント)

セクター:Mining and Oil  採用指数:- パターン分析 週足 :かぶせ線(売) 日足 :- 変化日 週足:5/2 日足:2/9

週足TOPテクと判断VOLASTOP:様子見                                              日足TOPテクと判断ValueTB:売り継続

OREの高値予:1.763 安値予:1.287 OREの高値予:1.107 安値予:0.72

【会社概要】ニッケル鉱山事業を展開する持株会社。パラワン州のピュロット及びトロント鉱山で主にニッケルを採掘するCitinickel Mines and Development Corporation (CMDC)の99%の株式を保有。

銘柄名(シンボル)  Oriental Petroleum and Minerals Corporation(OPM)(月足コメント)

セクター:Mining and Oil  採用指数:- パターン分析 週足 :同事線(転) 日足 :陽の丸坊主(買) 変化日 週足:2/28 日足:2/16

週足TOPテクと判断ZigzagSP:売り継続                                              日足TOPテクと判断Parabo:売り継続

OPMの高値予:0.01433 安値予:0.011 OPMの高値予:0.019 安値予:0.011

【会社概要】1969年に設立された資源開発会社。石油および鉱物資源を探索、開発、製造している。

銘柄名(シンボル)  PAL Holdings, Inc.(PAL)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :上ヒゲ陰線(売) 変化日 週足:2/7 日足:2/4

週足TOPテクと判断Bishamon:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断ADX:ドテン買い

PALの高値予:7.453 安値予:6.737 PALの高値予:6.69 安値予:6.387

【会社概要】PALホールディングス(PAL Holdings, Inc.)は、フィリピン航空の持株会社。就航先が フィリピン国内、環太平洋地域、米国の旅客・貨物輸送を手掛ける。航空機整備・機内ケータリングサービスを提供する企業に出資。全日空が9.5%の株式を保有。国際線ネットワークは2018年12月末現在、18カ国39都市を網羅。

銘柄名(シンボル)  AC Energy Corporation(ACEN)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:PSIN パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:3/28 日足:1/27

週足TOPテクと判断MACD:買い継続                                              日足TOPテクと判断StochasCross:売り継続

ACENの高値予:8.087 安値予:4.75 ACENの高値予:7.61 安値予:6.907

【会社概要】前身のフィンマ・エナジー(Phinma Energy Corporation)は1969年9月にPhilippine Investment Management(PHINMA)、Inc.が設立した小売り電力会社。再生可能エネルギー発電および販売を手掛けるほか事業会社や金融商品への投資も行う。19年6月にAC ENERGY, Inc. グループ入り。社名をAC Energy Philippines, Inc.に変更。2020年末までに1300メガワットの発電能力を備える積極策を公表。AC ENERGY, Inc. のエネルギー資産を譲り受けた後、240億ペソの資本増強、AC Energy Corporationへ社名変更。さらに20年5月にManila Water Co.、Inc.、およびその非上場企業であるAC Infrastructure Holdings Corp. を統合し、AC Energyを存続会社とする。統合と同時に社名をAC Energy and Infrastructure Corp.(ACEIC)に変更する予定。20年6月、豪州のInfigen Energyを現地完全子会社が買収。21年1月、シンガポールのGICが17.5%の株式を取得。

銘柄名(シンボル)  PICOP Resources, Inc.(PCP)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:- 日足:-

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

--

【会社概要】木材と総合製紙会社。 木材製品、新聞用紙、およびクラフト紙などの国内大手。

銘柄名(シンボル)  PLDT Inc.(TEL)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSEI パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:1/31 日足:2/1

週足TOPテクと判断ADX:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断TTF:買い継続

TELの高値予:1526 安値予:1422 TELの高値予:1461 安値予:1440

【会社概要】PLDT(PLDT Inc.)は通信事業者。通信とデジタルサービスを提供する。フィリピンで、 ワイヤレス、光ファイバーなどの通信技術サービスを展開。

銘柄名(シンボル)  PTFC Redevelopment Corporation(TFC)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:- パターン分析 週足 :同事線(転) 日足 :同事線(転) 変化日 週足:2/28 日足:1/26

週足TOPテクと判断ZigzagSP:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断ZigzagSP:買い継続

TFCの高値予:42.37 安値予:41 TFCの高値予:41 安値予:41

【会社概要】たばこ製造を目的に1951年に設立。2002年に不採算だったたばこ事業からの段階的撤退を開始。2014年に不動産開発会社に定款変更、現在に至る。

銘柄名(シンボル)  PXP Energy Corporation(PXP)(月足コメント)

セクター:Mining and Oil  採用指数:- パターン分析 週足 :陰の丸坊主(売) 日足 :- 変化日 週足:2/7 日足:1/28

週足TOPテクと判断Sycoro:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断TRMA:売り継続

PXPの高値予:13.8 安値予:12.01 PXPの高値予:11.07 安値予:10.29

【会社概要】PXPエナジー(PXP Energy Corp)は2017年設立の石油探査会社。Pitkin Petroleum Limited(PPL)の53.43%の持分と、Forum Energy Limited(FEP)の67.19%の持分を通じて、フィリピンおよびペルーの開発に参加。

銘柄名(シンボル)  Pacific Online Systems Corporation(LOTO)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:2/28 日足:2/2

週足TOPテクと判断ZigzagSP:決済買い                                              日足TOPテクと判断linest:ドテン買い

LOTOの高値予:2.297 安値予:2.103 LOTOの高値予:2.96 安値予:2.28

【会社概要】オンラインのコンピュータ宝くじシステム、端末、およびソフトウェアを開発、設計、管理している。20年、小売り子会社のLucky Circle Corporationを売却。

銘柄名(シンボル)  Pacifica, Inc.(PA)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :陽の丸坊主(買) 変化日 週足:3/21 日足:2/8

週足TOPテクと判断BBM247:買い継続                                              日足TOPテクと判断PSY:買い継続

PAの高値予:6.053 安値予:3.473 PAの高値予:6.04 安値予:4.88

【会社概要】パシフィカ(Pacifica Inc)は持株会社。1957年9月2日に石油、ガス、およびその他の揮発性物質の探査、掘削、および採掘に従事するために設立。2009年8月、当社はZam-Iron Mining Corporationと業務契約を締結し、PAにKabasalan Miningの採掘製品の採掘権を調査、利用、開発する排他的権利を取得。2018年12月31日時点で、商業的な事業を開始していない。

銘柄名(シンボル)  Panasonic Manufacturing Philippines Corporation(PMPC)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :同事線(転) 変化日 週足:2/21 日足:2/11

週足TOPテクと判断linest:ドテン買い                                              日足TOPテクと判断TTF:新規売り

PMPCの高値予:7.533 安値予:5.087 PMPCの高値予:6.207 安値予:6.93

【会社概要】パナソニック・マニュファクチャリング・フィリピン(Panasonic Manufacturing Philippines Corp)は電化製品メーカー。「パナソニック」ブランドの家庭用電気機器、電子部品、および付属品の製造・卸売・輸出に従事。主な製品は、テレビ、冷蔵庫、オーディオ機器、洗濯機、およびエアコン。

銘柄名(シンボル)  Paxys, Inc.(PAX)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :同事線(転) 変化日 週足:3/28 日足:1/27

週足TOPテクと判断linest:ドテン買い                                              日足TOPテクと判断TrailingStop:買い継続

PAXの高値予:2.417 安値予:2.267 PAXの高値予:2.37 安値予:2.37

【会社概要】子会社を通じコールセンター事業に特化。 インバウンドおよびアウトバウンドのテレサービス、電子メールおよびWebベースのツールを含むコールセンターソリューションの統合ミックスを提供。

銘柄名(シンボル)  Pepsi-Cola Products Philippines, Inc.(PIP)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:PSIN パターン分析 週足 :- 日足 :同事線(転) 変化日 週足:- 日足:11/13

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

-PIPの高値予:1.7 安値予:1.7

【会社概要】ペプシ・コーラ・プロダクツ・フィリピン(Pepsi-Cola Products Philippines Inc. ) は飲料メーカー。さまざまな種類の飲料を生産、販売する。主な製品は、コーラ、炭酸飲料、ジュース、アイスティー、スポーツドリンク、栄養ドリンクなど。19年、スナック菓子などの事業を売却、飲料事業に専念。20年9月、取締役会で自主的上場廃止を決定。11/26に廃止の予定。

銘柄名(シンボル)  PetroEnergy Resources Corporation(PERC)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:2/7 日足:2/5

週足TOPテクと判断MACD:買い継続                                              日足TOPテクと判断linest:売り継続

PERCの高値予:3.687 安値予:3.593 PERCの高値予:3.673 安値予:3.667

【会社概要】国内外で石油および天然ガスを検索、開発、および販売。エタメ油田のほかSC6A –北西パラワン島・オクトン16.67%SC 14C2 –西リナパカン4.14%、SC 51 –東ビサヤ盆地20.05%、SC 75 –北西パラワン沖15%の参加権を持つ。2009年から再生エネルギー事業に展開、専業のためのPetroGreen Energy Corporation(PGEC)などを設立。地熱、風力、太陽光の各発電所を所有、あるいは投資を行っている。

銘柄名(シンボル)  Petron Corporation(PCOR)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:PSIN パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:1/24 日足:2/5

週足TOPテクと判断MACD Lag:決済売り                                              日足TOPテクと判断Bishamon:売り継続

PCORの高値予:4.063 安値予:3.613 PCORの高値予:3.677 安値予:3.487

【会社概要】ぺトロン (Petron Corporation) は石油精製・販売会社。原油精製、石油製品販売のほ か、タンカー、バージを使用し、製品の海上輸送にも注力。サービスステーションにて、ガソリン、ディーゼル、灯油の一般向け販売も展開。バルク石油製品は、バターンのリムレーにあるPetron Bataan製油所で原油から精製される。全国の30のターミナルと2,400を超えるサービスステーションを通じて、国内の燃料要求量の約40パーセントを供給している。マレーシアでのSS網強化を推進中。

銘柄名(シンボル)  PhilWeb Corporation(WEB)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSSE パターン分析 週足 :かぶせ線(売) 日足 :- 変化日 週足:2/7 日足:1/26

週足TOPテクと判断Bishamon:ドテン買い                                              日足TOPテクと判断EMACross:売り継続

WEBの高値予:3.067 安値予:2.893 WEBの高値予:3.34 安値予:2.757

【会社概要】フィルウェブ(PhilWeb Corporation)は、インターネットでのゲームサービス会社。11年12月にPhilippine Long Distance Telephone Coの関連会社が27.283%を取得。インターネット・カジノ・ステーション事業を運営するBigGame, Inc、コンピューター・システム、アプリケーション、プログラムの開発・販売、ゲーム・プラットフォームの運営に従事するPremayo sa Resibo, Inc、すべての種類のカジノ施設のためのゲーム・システム及びアプリケーションを開発・連動・維持するPhilWeb Casino Corporation、技術を開発するe-Magine Gaming Corporation、並びにレジャー・観光活動を確立・運営・維持するPhilWeb Leisure & Tourism Corporationを傘下に持つ。19年4月にPhilippine Amusement and Gaming Corp.が保有する3つのゲームサイトを買収。

銘柄名(シンボル)  Philab Holdings Corp.(DNA)(月足コメント)

セクター:Small, Medium & Emerging Board  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:- 日足:-

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

--

【会社概要】フィラブ・ホールディングス(PHILAB Holdings Corp.)は持株会社。子会社を通じ、生 命科学機器およびサービスに注力する。ヘルスケア、医薬品、半導体、食品・飲料業界への生命科学機器の提供に加え、学校と最先端研究所の設計・建設も手掛ける。

銘柄名(シンボル)  Philcomsat Holdings Corporation(PHC)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:- 日足:-

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

--

【会社概要】1956年に設立。紆余曲折を経て現在は電気・通信と低コスト住宅の開発への展開を模索。

銘柄名(シンボル)  Philex Mining Corporation(PX)(月足コメント)

セクター:Mining and Oil  採用指数:PSMO パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:3/14 日足:2/4

週足TOPテクと判断BBM247:売り継続                                              日足TOPテクと判断ATAN:買い継続

PXの高値予:5.5 安値予:5.083 PXの高値予:5.153 安値予:4.913

【会社概要】フィレックス・マイニング(Philex Mining Corporation)は鉱山会社。銅精鉱、含銅化 合物、金、銀を生産する。1955年に法人化。スリガオデルノルテ州のボヨンガン鉱床で開発されているSilangan Copper-GoldProjectは2049年末まで採掘を認められている。

銘柄名(シンボル)  Philippine Bank of Communications(PBC)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:5/16 日足:2/9

週足TOPテクと判断linest:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断EMACross:買い継続

PBCの高値予:24.13 安値予:20.03 PBCの高値予:22.33 安値予:22.5

【会社概要】商業銀行サービスを提供。 預金、ローンおよび取引ファシリティ、財務および外国為替活動、ならびに信託サービスなどが主体。

銘柄名(シンボル)  Philippine Business Bank(PBB)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:PSFI パターン分析 週足 :- 日足 :上ヒゲ陰線(売) 変化日 週足:4/11 日足:2/8

週足TOPテクと判断TrailingStop:売り継続                                              日足TOPテクと判断BS30:売り継続

PBBの高値予:12.01 安値予:10.92 PBBの高値予:11.13 安値予:10.95

【会社概要】フィリピン・ビジネス・バンク(Philippine Business Bank)は貯蓄銀行を所有・運営。小中企業向けに、普通預金口座、当座預金口座、給与振込口座、ハイグリーン・ファン ド、定期預金、キャンパス・セイバー、FCDU貯蓄、CASA自動振替などのサービスを提供。フィリピン全域で事業を展開。

銘柄名(シンボル)  Philippine Estates Corporation(PHES)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:- パターン分析 週足 :上ヒゲ陰線(売) 日足 :- 変化日 週足:3/21 日足:1/26

週足TOPテクと判断ICHIOKU Tenkan:買い継続                                              日足TOPテクと判断ZigzagSP:買い継続

PHESの高値予:0.4067 安値予:0.3533 PHESの高値予:0.5067 安値予:0.3933

【会社概要】不動産開発会社。不動産取得に独自のノウハウを持つ。

銘柄名(シンボル)  PH Resorts Group Holdings, Inc.(PHR)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:3/21 日足:1/28

週足TOPテクと判断ZigzagSP:買い継続                                              日足TOPテクと判断ADX:売り継続

PHRの高値予:3.657 安値予:3.743 PHRの高値予:3.033 安値予:2.783

【会社概要】(旧名: Philippine H2O Ventures Corp.)持株会社。 Calapan CityとTabuk Cityの給水システムを主力事業にしていたが、Udennaグループ入りで不動産開発や総合リゾート事業に大きくかじを切る。18年に社名変更。20年12月、Udennaグループに16.86億株の普通株式を追加発行(1株P1.68)。

銘柄名(シンボル)  Philippine National Bank(PNB)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:PSFI パターン分析 週足 :- 日足 :陽の丸坊主(買) 変化日 週足:3/21 日足:2/1

週足TOPテクと判断MACD Lag:新規買い                                              日足TOPテクと判断BullBearPow:売り継続

PNBの高値予:29.17 安値予:26.83 PNBの高値予:27.57 安値予:26.93

【会社概要】フィリピン・ナショナル・バンク(Philippine National Bank)は銀行。子会社を通じ て、商業銀行サービスを提供する。主なサービスは、預金受入、融資、手形割引、外国為替取引、投資銀行業務、資金振替。マーチャント・バンキング、送金サービス、損害保 険、リース、株式仲介、外国為替取引、その他関連サービスも提供する。

銘柄名(シンボル)  Philippine National Construction Corporation(PNC)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:- 日足:-

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

--

【会社概要】道路および産業インフラプロジェクトの設計から施工、運営までを手掛ける。

銘柄名(シンボル)  Philippine Racing Club, Inc.(PRC)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:- パターン分析 週足 :上ヒゲ陰線(売) 日足 :同事線(転) 変化日 週足:2/14 日足:1/27

週足TOPテクと判断ZigzagSP:新規買い                                              日足TOPテクと判断VOLASTOP:ドテン買い

PRCの高値予:6.467 安値予:6.7 PRCの高値予:6.7 安値予:6.633

【会社概要】マカティ市にあるSanta Ana競馬場を運営する一方、レジャー、レクリエーション、記念公園などの不動産の取得と開発、および不動産の所有、運営、管理、販売も行う。 1937年設立。2022年に競馬場運営許可の契約更新を迎える。

銘柄名(シンボル)  Philippine Realty and Holdings Corporation(RLT)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:- パターン分析 週足 :陰の丸坊主(売) 日足 :- 変化日 週足:2/14 日足:2/10

週足TOPテクと判断linest:ドテン買い                                              日足TOPテクと判断TS:決済売り

RLTの高値予:0.3833 安値予:0.3067 RLTの高値予:0.4167 安値予:0.32

【会社概要】フィリピン・リアルティ&ホールディングス(Philippine Realty & Holdings Corporation)は不動産開発会社。保険、旅行、および国際為替銀行の各種サービスを提供する。

銘柄名(シンボル)  Philippine Savings Bank(PSB)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:1/24 日足:1/27

週足TOPテクと判断linest:売り継続                                              日足TOPテクと判断ICHIOKU delay:買い継続

PSBの高値予:56.1 安値予:55.27 PSBの高値予:56 安値予:56.07

【会社概要】フィリピン貯蓄銀行(Philippine Savings Bank)は銀行。預金、ローン、基金・信託製 品などの預金・住宅金融業を主に手掛ける。資金移動、給与振り込み、代金回収サービスも提供する。

銘柄名(シンボル)  Philippine Seven Corporation(SEVN)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSSE パターン分析 週足 :同事線(転) 日足 :同事線(転) 変化日 週足:3/21 日足:1/27

週足TOPテクと判断ZigzagSP:買い継続                                              日足TOPテクと判断Parabo:買い継続

SEVNの高値予:123.3 安値予:117.4 SEVNの高値予:120.3 安値予:120.1

【会社概要】フィリピン・セブン・コーポレーション(Philippine Seven Corporation)はコンビニエンスストア運営会社。フィリピンにおけるセブンイレブンの運営ライセンスを保有。商業用不動産および小売店舗の賃貸も手掛ける。19年末の店舗数は2864店。

銘柄名(シンボル)  Philippine Telegraph and Telephone Corporation(PTT)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:- 日足:-

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

--

【会社概要】電話通信会社。基本的な電話および長距離サービス、デジタルデータおよび他のデータ通信サービスなどを提供。現在、株式売買は停止中。

銘柄名(シンボル)  Philippine Trust Company(PTC)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :同事線(転) 変化日 週足:2/7 日足:2/2

週足TOPテクと判断ZigzagSP:決済買い                                              日足TOPテクと判断ZigzagSP:買い継続

PTCの高値予:90.67 安値予:93.33 PTCの高値予:98.37 安値予:98.37

【会社概要】フィルトラスト・バンク(Philtrust Bank)は銀行。商業銀行業務・国外銀行業務、信託サービスを提供する。1916年創業。

銘柄名(シンボル)  Phinma Corporation(PHN)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :同事線(転) 変化日 週足:3/14 日足:1/28

週足TOPテクと判断Bishamon:買い継続                                              日足TOPテクと判断ICHIOKU Tenkan:買い継続

PHNの高値予:9.867 安値予:9.41 PHNの高値予:10 安値予:9.85

【会社概要】不動産および住宅、教育、および金融サービス事業など幅広く手掛ける。低価格住宅の提供のほか、大学運営、石油探検、証券仲介および送金サービスを提供。19年にベトナム系のセメント会社とPhilcement Corporationへの出資でセメント業界に再参入。内外で教育事業を強化する方針を打ち出す。20年、ラグナの大学を運営するRizal College of Laguna、Inc.を100%買収。学校運営のPhinma Educationの上場を推進。

銘柄名(シンボル)  ACE Enexor, Inc.(ACEX)(月足コメント)

セクター:Mining and Oil  採用指数:- パターン分析 週足 :かぶせ線(売) 日足 :- 変化日 週足:4/18 日足:2/9

週足TOPテクと判断MACD:買い継続                                              日足TOPテクと判断Random Walk:買い継続

ACEXの高値予:19.87 安値予:13.67 ACEXの高値予:19.26 安値予:13

【会社概要】旧社名はフィンマ・ペトロリアム・ジオサーマル(PHINMA Petroleum and Geothermal, Inc.)。19年にAC Energyの傘下に入り、同年11月に現社名に変更。石油と電力会社。発電・送電・電力供給に従事するほか、再生可能エネルギー・資源探査・発電施設開発の各種サービスも手掛ける。18年1月現在、パラワン沖中心に6つの採掘権を保有し、探査・調査中。新たに地熱資源の事業化に取り組む。22年までにパラワン沖で原油の評価井採掘を行う。

銘柄名(シンボル)  Phoenix Petroleum Philippines, Inc.(PNX)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :かぶせ線(売) 変化日 週足:2/7 日足:1/25

週足TOPテクと判断TRMA:売り継続                                              日足TOPテクと判断TrailingStop:売り継続

PNXの高値予:11.96 安値予:11.01 PNXの高値予:11.93 安値予:11.69

【会社概要】フェニックス・ペトロリアム・フィリピン(Phoenix Petroleum Philippines, Inc.)は 石油会社。精製済石油製品、潤滑油、その他化学品を販売するほか、石油鉱床、貯蔵、輸送サービスも提供する。フィリピンの商工業関連の顧客を対象に事業を展開。約650のサービスステーションを持つ。パタンガスでの液化ガス製造施設で中国のTanglawan Philippine LNG、Inc.と提携。ベトナムの液化石油ガス(LPG)販売会社、オリジンLPGベトナムの株式75%を取得して子会社化するなど東南アジア戦略を強化。20年3月末現在、国内に660か所のSSを持つ。

銘柄名(シンボル)  Pilipinas Shell Petroleum Corporation(SHLPH)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:PSIN パターン分析 週足 :切り込み線(買) 日足 :- 変化日 週足:3/14 日足:2/2

週足TOPテクと判断TS:買い継続                                              日足TOPテクと判断BS30LS:買い継続

SHLPHの高値予:22.37 安値予:20.1 SHLPHの高値予:21.07 安値予:20.33

【会社概要】Shell Petroleumの子会社。原油からガソリンや灯油などの精製品を製造。製品はShellを通じ世界に販売。

銘柄名(シンボル)  Premiere Horizon Alliance Corporation(PHA)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :下ヒゲ陽線(買) 変化日 週足:4/25 日足:2/18

週足TOPテクと判断RSI_BB:買い継続                                              日足TOPテクと判断Bishamon:売り継続

PHAの高値予:3.903 安値予:2.213 PHAの高値予:2.917 安値予:1.84

【会社概要】不動産開発および鉱業会社から出発。現在はゲームおよびオンラインカジノ事業を中心に娯楽関連サービスやホテルに注力。RedstoneConstruction and Development Corporation、 West Palawan Premiere Development Corp .、Goshen Land Capital Inc .などの子会社を持つ。20年10月にMarvin Dela Cruzなどが55%の株主を取得、傘下入り。

銘柄名(シンボル)  Premium Leisure Corp.(PLC)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSSE パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:2/21 日足:2/1

週足TOPテクと判断RSI_BB:買い継続                                              日足TOPテクと判断ADX:買い継続

PLCの高値予:0.6133 安値予:0.52 PLCの高値予:0.5167 安値予:0.47

【会社概要】プレミアム・レジャー(Premium Leisure Corporation)は投資会社。ゲーム、不動産開 発、有料視聴エンターテインメント、情報システムに投資する。石油・ガスの探鉱も手掛ける。

銘柄名(シンボル)  Prime Media Holdings, Inc.(PRIM)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :同事線(転) 変化日 週足:3/14 日足:1/28

週足TOPテクと判断MACD Lag:買い継続                                              日足TOPテクと判断ZigzagSP:買い継続

PRIMの高値予:0.9467 安値予:0.8333 PRIMの高値予:0.88 安値予:0.8767

【会社概要】1963年設立の持ち株会社。 2002年金融事業からメディア業界への投資を主業務に変更。

銘柄名(シンボル)  AyalaLand Logistics Holdings Corp.(ALLHC)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:PSHO パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:1/24 日足:2/3

週足TOPテクと判断StochasRSI:売り継続                                              日足TOPテクと判断VIDYA:売り継続

ALLHCの高値予:3.433 安値予:2.863 ALLHCの高値予:3.133 安値予:2.95

【会社概要】Ayala系列入り。子会社を通じた不動産開発が主体だが、金融および保険サービスも提供。 さらにLepantoというブランド名でセラミックの床および壁のタイルの製造販売も行う。

銘柄名(シンボル)  Primetown Property Group, Inc.(PMT)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:- 日足:-

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

--

【会社概要】不動産プロジェクトの展開が主体。Century Citadel Inn Makati、Primetown Century Tower、Makati Prime Cityを完成させ、現在はPrimecare Center、Gold Coast Towers Cebu、およびDiamond Head Boracayのプロジェクトが進行中。

銘柄名(シンボル)  Primex Corporation(PRMX)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:PSPR パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:3/7 日足:1/29

週足TOPテクと判断Sycoro:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断ADX:売り継続

PRMXの高値予:1.63 安値予:1.377 PRMXの高値予:1.36 安値予:1.307

【会社概要】プライメックス(Primex Corporation)は不動産投資会社。 戸建分譲、高層住宅、オフィス用分譲マンション、マスター計画による戸建住宅など、一等地の土地抵当銀行を管 理。

銘柄名(シンボル)  Pryce Corporation(PPC)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:PSIN パターン分析 週足 :上ヒゲ陰線(売) 日足 :同事線(転) 変化日 週足:4/4 日足:1/29

週足TOPテクと判断RSI:買い継続                                              日足TOPテクと判断ATAN:買い継続

PPCの高値予:5.747 安値予:5.187 PPCの高値予:5.233 安値予:5.093

【会社概要】不動産保有、開発会社。記念公園などの保有に特徴。1989年に設立。現在、国内13か所に記念公園を保有している。また子会社のPryce Gases、Inc.を通じて液化天然ガスや工業用ガスの輸入・販売、Pryce Pharmaceuticals, Inc.で栄養剤やジェネリック医薬品の卸、販売も行っている。一時、経営が悪化していたが15年に再建完了。

銘柄名(シンボル)  Puregold Price Club, Inc.(PGOLD)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSEI パターン分析 週足 :同事線(転) 日足 :- 変化日 週足:1/31 日足:2/5

週足TOPテクと判断Parabo:売り継続                                              日足TOPテクと判断ICHIOKU Tenkan:売り継続

PGOLDの高値予:40.83 安値予:36.33 PGOLDの高値予:40 安値予:38.27

【会社概要】ピュアゴールド・プライスクラブ(Puregold Price Club, Inc.)は卸売店、およびスーパーマーケットなどの小売店を運営する。Puregoldストア、会員制ショップ「S&R Membership」の倉庫クラブとS&R New York Style Pizzaを合わせ、19年3月末で全国に417店舗を展開。オンライン食品スーパーを強化、現在の40店を早急に100店舗まで増やす。

銘柄名(シンボル)  RFM Corporation(RFM)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :同事線(転) 変化日 週足:4/11 日足:2/2

週足TOPテクと判断BullBearPow:売り継続                                              日足TOPテクと判断EMACross:売り継続

RFMの高値予:4.917 安値予:4.59 RFMの高値予:4.567 安値予:4.643

【会社概要】RFM(RFM Corporation)は、フィリピンの食品・飲料品メーカー。主に小麦、小麦粉、小麦粉製品、パスタ、肉、牛乳、ジュース、マーガリン、その他食品・飲料品の製造、加工、販売に従事する。

銘柄名(シンボル)  Republic Glass Holdings Corporation(REG)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :同事線(転) 変化日 週足:1/24 日足:1/26

週足TOPテクと判断ZigzagSP:売り継続                                              日足TOPテクと判断TrailingStop:買い継続

REGの高値予:2.967 安値予:2.98 REGの高値予:2.983 安値予:2.983

【会社概要】持株会社です。 傘下のThe Comanyは政府の投資適格債および短期金融市場への投資会社。 Republic Glassの持分会社では、情報技術サービスプロバイダ、投資会社、運送会社も範疇に入る。

銘柄名(シンボル)  Rizal Commercial Banking Corporation(RCB)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:PSFI パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:2/14 日足:2/2

週足TOPテクと判断MACD:買い継続                                              日足TOPテクと判断Random Walk:売り継続

RCBの高値予:18.99 安値予:17.37 RCBの高値予:18.6 安値予:17.79

【会社概要】リサール商業銀行(Rizal Commercial Banking Corporation)は銀行。商業銀行サービスに従事。外国為替、信託、預託証券、ローン、資金借入、資金振替サービスを提供する。

銘柄名(シンボル)  Robinsons Land Corporation(RLC)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:PSEI パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:1/24 日足:2/3

週足TOPテクと判断StochasCross:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断VIDYA:新規買い

RLCの高値予:24.37 安値予:21.33 RLCの高値予:20.9 安値予:20.47

【会社概要】ロビンソンズ・ランド(Robinsons Land Corporation)は不動産投資開発会社。住宅や 商業用の不動産を開発するほか、ショッピングモールやホテルを運営する。

銘柄名(シンボル)  Robinsons Retail Holdings, Inc.(RRHI)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSEI パターン分析 週足 :上ヒゲ陰線(売) 日足 :- 変化日 週足:4/4 日足:2/3

週足TOPテクと判断ADX:買い継続                                              日足TOPテクと判断linest:買い継続

RRHIの高値予:64.37 安値予:61.37 RRHIの高値予:64.47 安値予:62.8

【会社概要】ロビンソンズ・リテール・ホールディングス(Robinsons Retail Holdings Inc.)は小売店運営会社。スーパーマーケット、百貨店、ホームセンター、コンビニエンス・ストア、薬局、その他専門店を保有、運営する。18年末の店舗数は1910店舗。ロビンソンズスーパーマーケット、ロビンソンズデパート、ジェネリック薬局、サウススタードラッグ、トゥルーバリュー、トイザらス、ミニストップ、ダイソージャパン、コスタコーヒー、セイバーズアプライアンス、トップショップ、ドロシーパーキンスなどのブランドで展開。18年11月にRustan Supercenters、Inc.(RSCI)を買収し80店舗を上乗せ。

銘柄名(シンボル)  Rockwell Land Corporation(ROCK)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :切り込み線(買) 変化日 週足:2/28 日足:1/27

週足TOPテクと判断PARA_MA:売り継続                                              日足TOPテクと判断linest:ドテン売り

ROCKの高値予:1.75 安値予:1.6 ROCKの高値予:1.63 安値予:1.553

【会社概要】住宅用および商業用の不動産開発会社。住宅開発、商業開発、ホテルの事業セグメントがある。 過半数の収入を得ているのは住宅開発セグメントでロックウェルおよびプライマリーズブランドを展開する。商業開発セグメントは小売およびオフィス開発、 ホテル部門は、サービスアパートメントのリースならびにホテルおよびリゾート事業の運営を行っている。

銘柄名(シンボル)  Roxas Holdings, Inc.(ROX)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :陰の丸坊主(売) 日足 :同事線(転) 変化日 週足:1/31 日足:2/3

週足TOPテクと判断StochasRSI:売り継続                                              日足TOPテクと判断ZigzagSP:様子見

ROXの高値予:1.84 安値予:1.647 ROXの高値予:1.76 安値予:1.733

【会社概要】ロハス・ホールディングス(Roxas Holdings Inc)は持株会社。1930年設立。Roxol Bioenergy Corp .; CADP Port Services、Inc .; RHI Agri-Business Development Corporation;などの子会社を通じて、砂糖、粗糖、黒糖および糖蜜の精製を手掛ける。グループが持つネグロスオクシデンタル州の製糖工場及び関連施設をURCへ譲渡。

銘柄名(シンボル)  Roxas and Company, Inc.(RCI)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:3/21 日足:1/26

週足TOPテクと判断StochasCross:売り継続                                              日足TOPテクと判断BS30:売り継続

RCIの高値予:1.343 安値予:1.147 RCIの高値予:1.21 安値予:1.18

【会社概要】1918年設立。砂糖、シロップ、甘味料、糖蜜、およびその他の甘味関連製品を製造する一方、不動産投資も併営。Roxaco Land Corporation(RLC)が不動産、Roxas Holdings、Inc.(RHI)が甘味事業を展開。RLCはバタンガス州ナスグブにあるグループのランドバンクの開発、観光不動産開発ブランドのANYAリゾーツ、バジェットホテルの開発・管理がメイン。また2015年には太陽光発電事業への投資を目的にRoxas Green Energy Corporation(RGEC)を設立。

銘柄名(シンボル)  SBS Philippines Corporation(SBS)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :同事線(転) 変化日 週足:3/21 日足:2/3

週足TOPテクと判断BullBearPow:買い継続                                              日足TOPテクと判断ATAN:買い継続

SBSの高値予:5.513 安値予:5.253 SBSの高値予:5.237 安値予:5.257

【会社概要】SBSフィリピンズ(SBS Philippines Corp)は化学原料販売会社。世界中のメーカーから 化学原料および化学成分を調達し、販売する。同社の製品はフィリピン全土で食品、飼 料、農業、医薬品、鉱業、花火、水処理、その他セクターに販売される。

銘柄名(シンボル)  SFA Semicon Philippines Corporation(SSP)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :下ヒゲ陽線(買) 変化日 週足:4/4 日足:1/28

週足TOPテクと判断ZigzagSP:ドテン買い                                              日足TOPテクと判断Sycoro:買い継続

SSPの高値予:1.603 安値予:1.36 SSPの高値予:1.437 安値予:1.347

【会社概要】SFAセミコン・フィリピン(SFA Semicon Philippines Corporation)は韓国Samsung Electronics系半導体製品メーカー。半導体製品の製造・供給を手掛ける。半導体チップ、モジュール、カードを提供。世界各地で事業を展開。

銘柄名(シンボル)  SM Investments Corporation(SM)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:PSEI パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:3/21 日足:2/1

週足TOPテクと判断linest:ドテン買い                                              日足TOPテクと判断linest:ドテン買い

SMの高値予:1109 安値予:1047 SMの高値予:1069 安値予:1056

【会社概要】SMインベストメント・コーポレーション(SM)中国系フィリピン人のHenry Syが1958年にマニラ・Carriedoで始めた靴屋「ShoeMart」が起源。その後、小売業に転身を図り、次々に新業態店を開発。今では国内に200を超える店舗を持つ、アジア最大の小売業者となっている。一方で不動産、金融などへコングロマリット化、現在、時価総額で国内トップの地位を築いている。筆頭株主はHerbert T. Syで8.19%を保有。主な子会社は小売業(全国で200店舗以上を展開。ブランドはSMストア、SMスーパーマーケット、SMハイパーマーケット、セーブモア、ウォルターマートスーパーマーケット、およびアルファマート)、 資産管理(SMプライムホールディングス、SMディベロップメント)、金融サービス(BDO Unibank、Inc.、China Banking Corporation)など。また、プレミアム商業ビル(BGCコマーシャルプロパティーズ、フィリピンアーバンリビングソリューションズおよびシティモールコマーシャルセンターズインク)、 レジャー(Belle Corporation)、ロジスティクス(2Go Group、Inc.)および鉱業(Atlas Consolidated Mining&Development Corporation)など多彩な分野に展開する。

銘柄名(シンボル)  SM Prime Holdings, Inc.(SMPH)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:PSEI パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:3/21 日足:2/10

週足TOPテクと判断ADX:売り継続                                              日足TOPテクと判断RSI_BB:ドテン売り

SMPHの高値予:43.67 安値予:39.3 SMPHの高値予:38.93 安値予:38.03

【会社概要】SMプライム・ホールディングス(SM Prime Holdings Inc.)は不動産開発会社。子会社を通じて、住宅用不動産、ショッピングモール、オフィス、ホテル、およびコンベンションセンターを開発する。

銘柄名(シンボル)  SOCResources, Inc.(SOC)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:- パターン分析 週足 :上ヒゲ陰線(売) 日足 :- 変化日 週足:4/4 日足:2/17

週足TOPテクと判断MACD:買い継続                                              日足TOPテクと判断ADX:売り継続

SOCの高値予:1.0033 安値予:0.83 SOCの高値予:0.88 安値予:0.74

【会社概要】石油とガスの探査、開発、生産会社。 また、不動産、製鋼、金融および電気通信への投資も行っている。

銘柄名(シンボル)  SPC Power Corporation(SPC)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :陽の丸坊主(買) 日足 :下ヒゲ陽線(買) 変化日 週足:2/21 日足:1/28

週足TOPテクと判断TRMA:売り継続                                              日足TOPテクと判断ZeroLag:ドテン買い

SPCの高値予:10.087 安値予:9.913 SPCの高値予:9.95 安値予:9.78

【会社概要】1994年にSalcon Consortiumのメンバーによるベンチャー企業として設立、セブ州ナーガのコロンにある203.8 MWのナーガ発電所の電力販売を一手に引き受け。発電および配電主体の電力事業を展開。 関連のメンテナンスサービスも行う。SPC Island Power Corporation、セブナガ電力、SPC Malaya Power Corporation、Bohol Light Company、Inc、SPC Light Company、Incなどの子会社を擁する。

銘柄名(シンボル)  SSI Group, Inc.(SSI)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSSE パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:4/11 日足:1/27

週足TOPテクと判断MACD:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断PSY:買い継続

SSIの高値予:1.63 安値予:1.423 SSIの高値予:1.477 安値予:1.36

【会社概要】SSIグループ(SSI Group Inc)は高級小売店。フィリピン市場にデザイナー製品を提供する。ハイエンドおよびコレクションブランドの衣料品、カジュアルウエア、ファストファッション、靴、アクセサリー、旅行かばん、食品、ホーム・インテリア用品、美容・パーソナルケア用品を手掛ける。フィリピンの顧客を対象に事業を展開。取り扱いブランドは、グッチ、プラダ、ケイトスペード、ザラ、マークスアンドスペンサー、ギャップ、ラコステ、バナナリパブリック、ムジ、ラッシュ、TWG、サラダストップなどで、2019年末現在、90ブランドを所有。通販のzara.com/phサイトを開設、eコマース事業を強化。

銘柄名(シンボル)  STI Education Systems Holdings, Inc.(STI)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSSE パターン分析 週足 :上ヒゲ陰線(売) 日足 :同事線(転) 変化日 週足:3/21 日足:2/4

週足TOPテクと判断MACD Lag:決済売り                                              日足TOPテクと判断Bishamon:売り継続

STIの高値予:0.4567 安値予:0.41 STIの高値予:0.43 安値予:0.4367

【会社概要】STIエデュケーション・システムズ・ホールディングス(STI Education Systems Holdings Inc)は、1928年にハワイの企業Theo H. Davies&Co.のフィリピン支社として設立。2010年3月にTancoグループが経営権を取得。以降、Tancoグループ内の持ち株会社として活動。STI Education Services Group、Inc.(STI ESG)、STI West Negros University、Inc.などを通じフィリピン全土に大学・高校キャンパスを保有・運営。情報通信技術アカデミーとしてAttenborough Holdings Corporation、Neschester Corporationも所有する。

銘柄名(シンボル)  San Miguel Corporation(SMC)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:PSEI パターン分析 週足 :陽の丸坊主(買) 日足 :- 変化日 週足:2/14 日足:2/5

週足TOPテクと判断MACD:買い継続                                              日足TOPテクと判断TTF:新規買い

SMCの高値予:133.6 安値予:125.2 SMCの高値予:127.8 安値予:122

【会社概要】スペイン王室の助成金を基にビール鋳造所と氷製造所を1889年に開いた。1920年代に入ると多角化を試行、コカ・コーラ、果汁飲料、そしてアイスクリーム製造へと展開した。さらに金融、不動産、運輸、農耕、メディア、銃製造、金鉱山などの事業を傘下に収めた。一方で国際化も進展、東南アジアのみならず米国、東アフリカ、スペインなどに拠点を設けた。Holcimの買収は競争委員会の承認得られず断念。新マニラ空港プロジェクトが始動。

銘柄名(シンボル)  San Miguel Food and Beverage, Inc.(FB)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :同事線(転) 日足 :- 変化日 週足:- 日足:1/28

週足TOPテクと判断DEMA:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断ZigzagSP:売り継続

FBの高値予:68.97 安値予:66.07 FBの高値予:68.83 安値予:66.87

【会社概要】サンミゲル・フード・アンド・ビバレッジ(San Miguel Food and Beverage Inc)はビールとノンアルコール飲料、スピリッツと食品という3セグメントで構成される飲料・食品メーカー。缶詰肉や鶏肉事業のほか、小麦粉や飼料製品も手掛ける。

銘柄名(シンボル)  Seafront Resources Corporation(SPM)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:2/7 日足:2/18

週足TOPテクと判断ZigzagSP:ドテン買い                                              日足TOPテクと判断linest:買い継続

SPMの高値予:2.7 安値予:1.863 SPMの高値予:2.23 安値予:2.237

【会社概要】投資持株会社。 主に不動産、軽工業、鉱業、石油探査へ投資。

銘柄名(シンボル)  Security Bank Corporation(SECB)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:PSEI パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:2/7 日足:1/29

週足TOPテクと判断BullBearPow:買い継続                                              日足TOPテクと判断TTF:売り継続

SECBの高値予:139.9 安値予:123.9 SECBの高値予:136 安値予:133.3

【会社概要】セキュリティ・バンク(Security Bank Corporation)は銀行。多様な金融商品とサービ スを提供する。主なサービスは、ペソ・ドル・第3通貨建て預金、国内・海外資金振替、 預金受取、給与サービス、補助サービス。運転資本の融資、期間取り決め、シンジケート・ローンも手掛ける。

銘柄名(シンボル)  Semirara Mining and Power Corporation(SCC)(月足コメント)

セクター:Mining and Oil  採用指数:PSEI パターン分析 週足 :- 日足 :陽の丸坊主(買) 変化日 週足:2/28 日足:2/1

週足TOPテクと判断linest:ドテン買い                                              日足TOPテクと判断EMACross:ドテン売り

SCCの高値予:14.18 安値予:13.1 SCCの高値予:13.5 安値予:13.19

【会社概要】セミララ・マイニング・アンド・パワー(Semirara Mining and Power Corporation)は 、DMCI Holdings, Inc.傘下で石炭の探査・開発・採掘と発電が二本柱。1980年に法人化。Semirara島に保有するMolaveとNarra炭鉱が収益源。

銘柄名(シンボル)  Shakey's Pizza Asia Ventures, Inc.(PIZZA)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:PSIN パターン分析 週足 :- 日足 :かぶせ線(売) 変化日 週足:2/14 日足:1/26

週足TOPテクと判断Stochas%K:売り継続                                              日足TOPテクと判断PSY:買い継続

PIZZAの高値予:8.323 安値予:7.5 PIZZAの高値予:7.64 安値予:7.5

【会社概要】ファーストフードレストランのチェーンを所有し運営。 ピザ、チキン、パスタ、前菜、食事、デザート、スープやサラダなどの軽食中心に提供。2019年末現在、Shakey'sとPeri-Peri Charcoal Chicken合わせて国内に276店舗を展開。シンガポールのBrenrich Pteと7年間のフランチャイジ契約を締結。

銘柄名(シンボル)  Shang Properties, Inc.(SHNG)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :同事線(転) 変化日 週足:1/24 日足:1/26

週足TOPテクと判断Watch:売り継続                                              日足TOPテクと判断ZigzagSP:様子見

SHNGの高値予:2.68 安値予:2.593 SHNGの高値予:2.663 安値予:2.623

【会社概要】シャン・プロパティーズ(Shang Properties Inc.)は不動産管理・投資会社。 同社の 不動産ポートフォリオには、シャングリラホテル、プラザモールのほか、各種オフィスビル、駐車場が含まれる。

銘柄名(シンボル)  Solid Group, Inc.(SGI)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :陽の丸坊主(買) 変化日 週足:4/18 日足:1/26

週足TOPテクと判断Forecast:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断VIDYA:買い継続

SGIの高値予:1.287 安値予:1.187 SGIの高値予:1.163 安値予:1.22

【会社概要】ソリッド・グループ(Solid Group, Inc.)は家電製品メーカー。子会社を通じて、家庭用電化製品の製造・卸売を手掛ける。主な製品は、ソニーブランドのテレビ、ビデオデッキ、オーディオ製品。不動産投資も手掛ける。

銘柄名(シンボル)  AREIT, Inc.(AREIT)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:1/24 日足:2/15

週足TOPテクと判断PSY:買い継続                                              日足TOPテクと判断Sycoro:買い継続

AREITの高値予:30.5 安値予:29.7 AREITの高値予:33.7 安値予:31.93

【会社概要】Ayala Landの不動産投資信託(REIT)。フィリピン初のREIT。2006年9月4日に不動産会社One Dela Rosa Property Development、Incとして設立されたが、2019年4月現在の名称に変更された。不動産ポートフォリオは現在、マニラ首都圏マカティ市にある3つの商業ビルで構成されている。Solaris One(24階建ての商業ビル)、Ayala North Exchange(2タワー混合ビル)、そして マッキンリーエクスチェンジ(5階建ての多目的開発)となっている。20年10月、敷地面積7.6万平方メートルの商業ビルを取得。合計24.6万平方メートルに拡大。

銘柄名(シンボル)  Sta. Lucia Land, Inc.(SLI)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:PSPR パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:3/21 日足:2/5

週足TOPテクと判断RSI_BB:買い継続                                              日足TOPテクと判断Sycoro:売り継続

SLIの高値予:2.94 安値予:1.967 SLIの高値予:2.583 安値予:2.127

【会社概要】サンタ・ルシア・ランド(Sta. Lucia Land Inc.)は不動産開発会社。子会社を通じて事業を手掛ける。主なプロジェクトにはマニラ首都圏内の住宅マンションやオフィスビル群がある。タガイタイで97ヘクタールの開発に着手。

銘柄名(シンボル)  Starmalls, Inc.(STR)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:4/4 日足:2/3

週足TOPテクと判断MACD Lag:決済売り                                              日足TOPテクと判断BullBearPow:売り継続

STRの高値予:4.383 安値予:4.07 STRの高値予:4.19 安値予:4.017

【会社概要】スターモールズ(Starmalls Inc.)は不動産投資開発会社。フィリピン全土にショッピングセンターを保有、運営、開発する。

銘柄名(シンボル)  Steniel Manufacturing Corporation(STN)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:- 日足:-

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

--

【会社概要】工業用包装材料を製造。 段ボール、箱、紙製品、段ボール箱を製造・販売。

銘柄名(シンボル)  Sun Life Financial Inc.(SLF)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:- パターン分析 週足 :同事線(転) 日足 :同事線(転) 変化日 週足:6/13 日足:2/3

週足TOPテクと判断Watch:買い継続                                              日足TOPテクと判断ADX:売り継続

SLFの高値予:2080 安値予:2190 SLFの高値予:2187 安値予:2187

【会社概要】サン・ライフ・ファイナンシャル(Sun Life Financial Inc.)は国際的な金融サービ ス機関。資産の管理や保護など幅広いサービスを提供する。保険、ミューチュアルファ ンド、年金、資産管理、信託および銀行サービスを手掛ける。個人、法人を対象に世界 各地で事業展開。

銘柄名(シンボル)  Suntrust Home Developers, Inc.(SUN)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:4/11 日足:2/8

週足TOPテクと判断BS30:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断StochasCross:売り継続

SUNの高値予:3.003 安値予:2.06 SUNの高値予:2.167 安値予:1.733

【会社概要】持株会社。1956年にRamie Textiles、Inc.という名前で設立され、ラミー製品の製造と販売を扱っていた。2002年に現社名に変更。不動産を主体に情報技術および観光関連事業への投資会社に衣替えした。First Oceanic Property Management、Inc.(FOPMI)を通じ各種不動産の管理を行うほか、運送業のCityLink Coach Services、Inc.を完全子会社として所有する。香港のFortune Noble Limitedが73億ペソのクーポン付転換社債を購入し資本参加。パラナケ市のマニラベイショア統合都市で大型のリゾート施設を建設中。

銘柄名(シンボル)  Supercity Realty Development Corporation(SRDC)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:- 日足:-

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

--

【会社概要】建設会社。民間部門または官需からの住宅、建物、道路、橋梁およびその他の建設プロジェクトの請負、下請が主体。

銘柄名(シンボル)  Swift Foods, Inc.(SFI)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :下ヒゲ陽線(買) 日足 :- 変化日 週足:4/4 日足:2/4

週足TOPテクと判断ATAN:売り継続                                              日足TOPテクと判断Parabo:売り継続

SFIの高値予:0.148 安値予:0.1187 SFIの高値予:0.149 安値予:0.1267

【会社概要】缶詰肉製品、家禽製品、および商業飼料の製造、販売を行う。

銘柄名(シンボル)  Synergy Grid & Development Phils., Inc.(SGP)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:4/4 日足:2/1

週足TOPテクと判断ZigzagSP:ドテン買い                                              日足TOPテクと判断ADX:買い継続

SGPの高値予:438 安値予:329.4 SGPの高値予:330 安値予:321.3

【会社概要】電力流通会社。ルソン島、ヴィサヤ、ミンダナオで高圧送電線を運営。20年4月に電力保有会社であるOneTaipan Holdings、Inc.(OneTaipan)およびPacifica21 Holdings、Inc.(Pacifica21)の発行済み株式の67%を取得し子会社化。

銘柄名(シンボル)  TKC Metals Corporation(T)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:5/23 日足:2/4

週足TOPテクと判断ATAN:売り継続                                              日足TOPテクと判断BS30:売り継続

Tの高値予:2.947 安値予:1.423 Tの高値予:1.78 安値予:1.15

【会社概要】金属、鉄鋼、および関連製品の開発、製造、販売行う。金属および鋼の製錬、溶融、成形、圧延および製造の事業でも有力。21年、TextraCorporationへ社名変更。

銘柄名(シンボル)  The Philippine Stock Exchange, Inc.(PSE)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:- パターン分析 週足 :陰の丸坊主(売) 日足 :上ヒゲ陰線(売) 変化日 週足:3/7 日足:2/10

週足TOPテクと判断ADX:売り継続                                              日足TOPテクと判断ZigzagSP:様子見

PSEの高値予:155.1 安値予:150.7 PSEの高値予:154 安値予:153.2

【会社概要】フィリピン証券取引所(Philippine Stock Exchange Inc.)は自社規制機構。銘柄の売買において公平、効率的、透明で秩序のある市場を提供する。

銘柄名(シンボル)  The Philodrill Corporation(OV)(月足コメント)

セクター:Mining and Oil  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :陽の丸坊主(買) 変化日 週足:4/11 日足:2/18

週足TOPテクと判断BBM247:買い継続                                              日足TOPテクと判断ECO:売り継続

OVの高値予:0.014 安値予:0.01 OVの高値予:0.025 安値予:0.01133

【会社概要】石油探査会社。 また、金融サービスの提供、鉱業への投資、不動産の開発も行う。石油プロジェクトは、パラワン沖およびミンドロ沖の生産および探査地域がメイン。主な投資先はPenta Capital Investment Corporation(40%所有)、PentaCapital Finance Corporation、金融会社(98.75%所有)。Penta Capital Holdings Inc.(PCHI)、投資持株会社(29.54%所有); Penta Capital Realty Corporation(100%所有); およびIntra-Invest Securities、Inc.(68.47%所有)など。

銘柄名(シンボル)  Top Frontier Investment Holdings, Inc.(TFHI)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :下ヒゲ陽線(買) 変化日 週足:1/31 日足:1/28

週足TOPテクと判断Random Walk:買い継続                                              日足TOPテクと判断Sycoro:売り継続

TFHIの高値予:139.3 安値予:126.8 TFHIの高値予:140 安値予:133.2

【会社概要】トップ・フロンティア・インベストメント・ホールディングス(Top Frontier Investment Holdings, Inc.)は投資持株会社。Clariden Holdings、Inc.(Clariden)の発行済み普通株式の100%を保有。Claridenは子会社を通じて、フィリピンのさまざまな地域で採掘権を保有しています。主要なものはCadigニッケル、Bangoゴールドプロジェクトなど。また、San Miguel Corporation (SMC)の65.99%を保有している。現在、自社での事業活動は行っていない。

銘柄名(シンボル)  Transpacific Broadband Group Int`l. Inc.(TBGI)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSSE パターン分析 週足 :かぶせ線(売) 日足 :同事線(転) 変化日 週足:5/2 日足:2/2

週足TOPテクと判断ATAN:売り継続                                              日足TOPテクと判断TrailingStop:買い継続

TBGIの高値予:0.6133 安値予:0.3567 TBGIの高値予:0.48 安値予:0.31

【会社概要】衛星放送・通信会社。 データサービスと学校へのネットワークリーチ、そして国内外の放送局へのビデオアップリンクサービスを提供。 全国衛星放送も行っている。

銘柄名(シンボル)  MerryMart Consumer Corp.(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:4/4 日足:1/26

週足TOPテクと判断TS:買い継続                                              日足TOPテクと判断TrailingStop:買い継続

MMの高値予:9.473 安値予:7.53 MMの高値予:7.997 安値予:7.137

【会社概要】Injap Supermart Inc.という名称で創業。スーパーマーケットを中心に展開。20年1月から家庭用品のカテゴリーも加える。子会社であるMerryMart Grocery Centers Inc.(MMGC)を通じて、フィリピンのスーパーマーケットと家庭用品店を対象としたフランチャイズビジネスモデルを開拓する予定。20年3月末現在、全国に7つのMM支店を所有、総販売スペースは9,331平方メートル。21年の第4四半期までにフィリピン全土に合計100支店を開設することを目指している。上場日は20年6月15日。DoubleDragon Properties Corpが35%を所有。21年4月から卸売事業を展開。

銘柄名(シンボル)  Unioil Resources & Holdings Company, Inc.(UNI)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:- 日足:-

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

--

【会社概要】子会社を通じて投資銀行業務およびその他の関連事業を運営。

銘柄名(シンボル)  Union Bank of the Philippines, Inc.(UBP)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:PSFI パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:5/2 日足:1/28

週足TOPテクと判断ICHIOKU Tenkan:買い継続                                              日足TOPテクと判断EMACross:買い継続

UBPの高値予:72.07 安値予:68 UBPの高値予:69.5 安値予:69.17

【会社概要】ユニオンバンク・オブ・フィリピン(Union Bank of the Philippines)は、フランチャ イズによるユニバーサル・バンク。幅広い金融および関連商品・サービスを提供する。コーポレートファイナンスと消費者金融を主に手掛ける。資産運用管理、信託銀行業務、保険・通貨仲介、プライベート・バンキングなどの金融サービスのほか、不動産投資も手掛ける。

銘柄名(シンボル)  United Paragon Mining Corporation(UPM)(月足コメント)

セクター:Mining and Oil  採用指数:- パターン分析 週足 :同事線(転) 日足 :陽の丸坊主(買) 変化日 週足:5/16 日足:-

週足TOPテクと判断linest:ドテン買い                                              日足TOPテクと判断linest:ドテン売り

UPMの高値予:0.009 安値予:0.006 UPMの高値予:0.00867 安値予:0.00567

【会社概要】金、銀、その他の金属鉱物の探査・採掘会社。1970年設立。

銘柄名(シンボル)  Universal Robina Corporation(URC)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:PSEI パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:4/4 日足:1/26

週足TOPテクと判断ZigzagSP:新規買い                                              日足TOPテクと判断BS30:売り継続

URCの高値予:165.8 安値予:156.6 URCの高値予:151.2 安値予:146.7

【会社概要】ユニバーサルロビナ(Universal Robina Corporation)は食品メーカー。消費者向けブランド食品の製造、マーケティング、販売に従事。主な製品・事業は、養豚、養鶏、飼料、トウモロコシ製品、動物用医薬品など。豪州、NZ,ベトナム、ミャンマーなどでも事業を展開。ROXグループからネグロスオクシデンタル州の製糖工場及び関連施設を買収。

銘柄名(シンボル)  Vantage Equities, Inc.(V)(月足コメント)

セクター:Financials  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :同事線(転) 変化日 週足:4/11 日足:1/27

週足TOPテクと判断ZigzagSP:買い継続                                              日足TOPテクと判断Forecast:売り継続

Vの高値予:0.987 安値予:0.99 Vの高値予:1.06 安値予:1.06

【会社概要】子会社を通じて、ITベースの企業に投資サービスを提供。また、送金サービスやインターネットでの投資信託や証券取引などのその他のサービスも手掛ける。

銘柄名(シンボル)  Victorias Milling Company, Inc.(VMC)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:2/28 日足:2/2

週足TOPテクと判断linest:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断ZigzagSP:買い継続

VMCの高値予:2.45 安値予:2.193 VMCの高値予:2.207 安値予:2.167

【会社概要】製糖関連事業活動を中心に鋳造工場、機械工場、製造工場、食品缶詰製造会社、有機肥料工場、豚舎などに事業を拡大。

銘柄名(シンボル)  Vista Land & Lifescapes, Inc.(VLL)(月足コメント)

セクター:Property  採用指数:PSPR パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:2/21 日足:1/28

週足TOPテクと判断Sycoro:買い継続                                              日足TOPテクと判断PARA_MA:買い継続

VLLの高値予:4.94 安値予:4.527 VLLの高値予:4.82 安値予:4.463

【会社概要】ビスタ・ランド・アンド・ライフスケープス(Vista Land & Lifescapes, Inc.)は投資持株会社。子会社を通じて、住宅分譲地・住宅の開発および販売に従事。Camellaブランドを主力とする中間所得層向け住宅に強み。またモール向け賃貸事業も展開。年間400億ペソ前後の投資を継続中。親会社は非上場のVista Land & Lifescapes, Inc.’s。REIT子会社の設立に意欲。

銘柄名(シンボル)  Vitarich Corporation(VITA)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :切り込み線(買) 変化日 週足:1/31 日足:1/26

週足TOPテクと判断ADX:売り継続                                              日足TOPテクと判断linest:ドテン売り

VITAの高値予:1.0267 安値予:0.92 VITAの高値予:0.8967 安値予:0.9233

【会社概要】バイタリッチ(Vitarich Corporation)は家禽飼育会社。1950年創業のPhilippine American Milling Co. Inc.が前身。62年に現社名に変更。各種飼料の製造・販売、鶏やドーリーフィッシュを原料とした食品、家禽の販売などを行う。

銘柄名(シンボル)  Vivant Corporation(VVT)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:- 日足:-

週足TOPテクと判断-:-                                              日足TOPテクと判断-:-

--

【会社概要】発電および配電関連事業のさまざまなプロジェクトに投資している持株会社。加えて21年から水処理事業を強化する方針。

銘柄名(シンボル)  Vulcan Industrial & Mining Corporation(VUL)(月足コメント)

セクター:Industrial  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:2/7 日足:1/27

週足TOPテクと判断BS30LS:買い継続                                              日足TOPテクと判断BullBearPow:買い継続

VULの高値予:1.37 安値予:1.167 VULの高値予:2 安値予:1.4

【会社概要】1953年に石油探査や鉱業を主目的として設立。鉱業はコンクリートの製造材料となる角玄武岩の粉砕品製造・販売会社が主体。13年に小売事業に展開。2014年にNational Book Store、Inc.(NBSI)が筆頭株主となり、現在、再建プログラムの途上。

銘柄名(シンボル)  Waterfront Philippines, Incorporated(WPI)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSSE パターン分析 週足 :上ヒゲ陰線(売) 日足 :- 変化日 週足:3/7 日足:1/27

週足TOPテクと判断MACD:売り継続                                              日足TOPテクと判断PSY:買い継続

WPIの高値予:0.6833 安値予:0.57 WPIの高値予:0.69 安値予:0.5767

【会社概要】ウォーターフロント・フィリピン(Waterfront Philippines, Inc.)は、子会社を通じてホテル、レジャー、観光事業に従事。1994年に設立。

銘柄名(シンボル)  Wellex Industries, Incorporated(WIN)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:- パターン分析 週足 :上ヒゲ陰線(売) 日足 :陽の丸坊主(買) 変化日 週足:3/28 日足:1/25

週足TOPテクと判断Forecast:買い継続                                              日足TOPテクと判断ECO:買い継続

WINの高値予:0.258 安値予:0.214 WINの高値予:0.28 安値予:0.224

【会社概要】プラスチック製品を設計、製造会社。 包装飲料や食品も加工。

銘柄名(シンボル)  Wilcon Depot, Inc.(WLCON)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:PSSE パターン分析 週足 :- 日足 :下ヒゲ陽線(買) 変化日 週足:3/21 日足:2/2

週足TOPテクと判断BS30:ドテン売り                                              日足TOPテクと判断DEMA:ドテン売り

WLCONの高値予:19.39 安値予:17.96 WLCONの高値予:18.03 安値予:17.09

【会社概要】建材、家電製品、配管および衛生陶器、塗料、家庭用品、ハードウェア、道具、家具、電気、照明、家具、タイル、およびフローリング製品など住宅改修での必需品を幅広く提供。19年末で57店舗を展開、25年までに100店舗体制を敷く。

銘柄名(シンボル)  Xurpas Inc.(X)(月足コメント)

セクター:Small, Medium & Emerging Board  採用指数:- パターン分析 週足 :同事線(転) 日足 :同事線(転) 変化日 週足:1/24 日足:1/25

週足TOPテクと判断Forecast:売り継続                                              日足TOPテクと判断ADX:売り継続

Xの高値予:0.55 安値予:0.55 Xの高値予:0.55 安値予:0.55

【会社概要】サーパス(Xurpas, Inc.)は民生技術会社。モバイルゲーム、メッセージ送信、ウェブおよびモバイルアプリケーション開発、企業向けソリューション、および人事サービス用テクノロジー・プラットフォームのシステムアーキテクチャを手掛ける。19年にIT関連企業のYonduの発行済み株式の51%をGLOへ約5億ペソで譲渡。19年秋、米国のVCを傘下に収める。20年秋、米国のベンチャーキャピタルであるWavemaker USを買収の予定。

銘柄名(シンボル)  Zeus Holdings, Inc.(ZHI)(月足コメント)

セクター:Holding Firms  採用指数:- パターン分析 週足 :同事線(転) 日足 :切り込み線(買) 変化日 週足:3/21 日足:2/12

週足TOPテクと判断MACD Lag:買い継続                                              日足TOPテクと判断ATAN:買い継続

ZHIの高値予:0.2907 安値予:0.2003 ZHIの高値予:0.2333 安値予:0.1827

【会社概要】投資持ち株会社。1981年にJR Garments、Inc.として設立され、主に衣服の製造、流通、輸出に従事。96年に衣服関連事業から完全撤退、社名変更を行い持ち株会社化。2000年12月にMPCCの全株式を売却。鉱山業への進出もくろむ。

銘柄名(シンボル)  iPeople, inc.(IPO)(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:- パターン分析 週足 :陽の丸坊主(買) 日足 :同事線(転) 変化日 週足:2/14 日足:2/4

週足TOPテクと判断Forecast:売り継続                                              日足TOPテクと判断TrailingStop:売り継続

IPOの高値予:8.32 安値予:7.563 IPOの高値予:8.16 安値予:8.08

【会社概要】アイピープル(iPeople Inc)は教育事業に従事。子会社を通じて、教育サービスを提供 する。1989年に設立。

銘柄名(シンボル)  Altus Property Ventures, Inc.(APVI)(月足コメント)

セクター:SME  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :- 変化日 週足:2/7 日足:2/9

週足TOPテクと判断DEMA:買い継続                                              日足TOPテクと判断Sycoro:買い継続

APVIの高値予:14 安値予:12.26 APVIの高値予:39.2 安値予:21.8

【会社概要】Altus Property Ventures、Inc.(APVI)(旧Altus San Nicolas Corp.)は、2007年3月に主に不動産開発・販売を目的にRobinsons Land Corporation(RLC)の完全子会社として設立。サンニコラスにあるロビンソンズプレイスイロコスモールのノースウィングを所有および運営。19年12月、RLCが不動産配当としてJG Summit Holdings、Inc.(JGS)に株式を譲渡、その後、JGSの関連会社となる。20年6月に上場。

銘柄名(シンボル)  Converge Information and Communications Technology Solutions, Inc.(月足コメント)

セクター:Services  採用指数:- パターン分析 週足 :- 日足 :切り込み線(買) 変化日 週足:2/14 日足:1/25

週足TOPテクと判断Parabo:買い継続                                              日足TOPテクと判断ATAN:買い継続

CNVRGの高値予:16.38 安値予:15.58 CNVRGの高値予:15.74 安値予:15.45

【会社概要】インターネットプロバイダーで2007年創業。米国のWarburgPincusとの関係も強固。20年10月に上場。2020年6月30日の時点で、CNVRGの国内ネットワークは35,000キロメートルを超え、ルソン島全体の200の都市と自治体(マニラ首都圏を含む)をカバーし、約540万世帯にサービスを提供。

inserted by FC2 system